騒音の悩み

他人のアラームに起こされる日々…(騒音トラブル

私のマンションの真上の部屋に住んでいる方は、お仕事の都合なのか、学生なのか分かりませんが、平日は毎朝4時にスマホのアラームをセットされているようです。

アラーム音(メロディ)自体はこちらにほとんど聞こえないのですが、バイブレーションの振動音が天井から響きます。

しかも、なかなか止めないので(30秒以上響きます)、こちらも毎朝4時に起きてしまいます。

音の響き方から推測するに、何故か直接床にスマホを置かれているみたいで、部屋全体に振動音が響きました。

おそらく振動音の音量は機械などで計るとたいして大きなものではないと思うのですが、独特の重低音が響き起きてしまうので、毎朝苦痛で、本当にイライラしていました。

 

騒音の悩み

バイブレーションの振動音には、引っ越してからすぐ気付きました。

最初の頃は耳栓を試してみました。

ですが、私自身、耳栓をし慣れていないこともあり、就寝中に外していたり、自分の起床時間にアラームに気が付かないかもと不安になって外してしまったり、確実に睡眠の質は落ちていきました。

3週間くらい我慢したでしょうか、「何で私が無駄な我慢しないといけないの!?」とストレスは限界に達し、管理会社にメールすることにしました。

特に上に住んでいる方からの謝罪等はありませんでしたが、数日後、振動音は聞こえなくなりホッとしています。

苦情を言うみたいで、近隣の方との角が立つかと迷ったこともありましたが、管理会社が上手く伝えてくれたようで、もっと早く言えば良かったなと思ってます。

引っ越しノウハウまとめ

業者に頼むと確かに楽かもしれませんが、全てを自分でやるととても達成感があります。

お金もかかりませんし一人暮らしの方におすすめします。

荷物を運び入れたときも中身を全部把握してますからとてもスムーズに片付きます。

コツは気合いと根性と勢いです。

丸1日で全ての作業がおわりますよ。

あと、いらないものはバンバン処分してリサイクルショップにひきとってもらいましょう。

いらないものを処分しつつお金がいただけます。

梱包用のダンボールはスーパーでいただいてきました。


新居に事前に行けるならあらかじめ掃除をしておく。

家具の配置を決めておく。

ゴミ袋や雑巾、洗剤、スポンジ、トイレットペーパー、ハサミ、筆記用具、台所の流しの下に敷くシートなど、荷解きのときまず必要になるだろうものをまとめておく。

すぐ使うものとして搬入してもらえば必要な時にすぐ使える。

あまり使わないものはまとめて梱包する。

子供の小さくなった服などは圧縮袋に入れてそれをそのままダンボールへ。

新居では収納にダンボールのまましまえば荷物の整理になる。


アート引越センターを利用させていただいた時ですが、食器(ガラス)製品を運ぶコンテナを用意していただけました。

家では、新聞をとっていなかった為、緩衝剤になる物が一切なかった為、食器が多いうちの様な家庭では、アートのサービスはとても便利に感じました。

書籍についてですが、引越前に大量に処分をする為に引き取り業者(バリューブックス)に依頼しました。

書籍の送料もそんなにかからず、思っていた以上の高額で買い取っていただく事ができましたので、引越前に書籍を処分する際には、おすすめです。

住みたい場所

穏やかな生活が出来る引っ越し先について

夜遅くもガチャガチャと騒音や車の音がしていて、静かになることがないようなところには住みたくない。

田舎すぎると、電車やバスも少ないと思うので通勤通学も不便かと思われる。

また、スーパーが近くにないと、自炊をしなくなるので、経済的に負担が大きくなる。

あとは郵便局もしくは銀行が遠いといざというときにお金を引き出せなかったり郵便がおくれなかったりするので困る。

24時間オープンしているコンビニ近くにあるほうが便利でよい。

住みたい場所

住んでみたいと思うのは、静岡県静岡市 JR東海道本線静岡駅周辺。

まわりに何でもある。

東京、名古屋ら大阪の中間地点で旅行しやすいから。

PARCO、静岡109やマークイズ静岡などもあり買い物にも困らない。

最先端なものが多く流行に敏感になれる。

気候が穏やかで夏は涼しく冬は暖かいのでとっても過ごしやすい。

駅から20分足らずで空気のいい田舎もある。

海も山もあるので美味しいものが多い。

お茶も美味しい。

車があればどこに行っても近いイメージがある。

静かで温厚な親切な人が多そう。

東京の田園調布も気になるところ。

上流階級であったり、富裕層が住んでいるから憧れなので。

テレビでたまに特集されていますが、雰囲気がよく、住人の方もお上品で愛想の良い方が多そう。

また、東京の、人が多いガチャガチャしている感じもなく、落ち着いた雰囲気。

立地的にも特に不便を感じなさそうな土地だと思う。

テレビで見たときに、紅茶のレッスン?というものもご自宅でやっている方がおり、世界の紅茶の飲み比べをしていて、そんな土地に住んで文化力もあげたいと思ったから。

役所沙汰になった隣人トラブル

三年ほとんど前から住んでいたおばあちゃんの孫が越してきた時から始まりました。

毎晩夜中に高校生の男の子達が階段の手すりを叩いて大きな音を出したり、家から音楽が大音量で流れてきたり、大きな声で騒いだりと団地なのにとてもうるさかったです。

夜、うるさくて寝ていられないほどでした。

バイクが沢山止まっていたりもして邪魔でした。

家が凄いゴミ屋敷だったのか物で散乱していました。

はじめはおばあちゃんが住んでいたのですが、孫が住み始めて物を片していましたが、捨てに行かず駐輪場に放置したり、家の前に沢山のゴミを貯めておいたり、とても危なく邪魔でした。

注意されるとゴミの場所を移動するだけで放置したままゴミを捨てには行きませんでした。

 


お母さんが市役所に電話をしました。

5回ほど電話をし、その度に注意をされていたみたいですが、あまり改善には至っておりません。

騒音などは改善されましたが、ゴミなどはいまだ散乱したままになっています。

団地に住んでいるのですが、子供達が遊ぶ場所にゴミを放置したりしているためとても危険です。

最近また市役所に電話を入れた所、前よりはゴミの量が減り良かったなと思っていましたが、ゴミの場所を移動するだけでまた放置した場所の近くに住んでいた近隣の方から苦情の電話が行き、市役所の方から注意を受けたみたいで、その場所にあったゴミは完全に無くなったみたいで、注意される度に良くはなっているみたいです。

あとは家の前のゴミを何とかして欲しく、近々親が電話するそうです。

引っ越し先

激安につられて契約は避けましょう!

とある激安で見積もりをしてくれた業者。

当日の作業は終始すみやかで、親切な対応が好印象でした。

衣料品などはタンスごと運んでくださるし、ハンガー類は持ってきてくださったケースにそのままかけるだけ。

家具や電化製品もほとんどサカイさんの方で梱包してくださったので、もともと荷物が少なかったのもありますが荷造りも荷解きもこちら側では大した作業はなく、楽に引越しを済ませることができました。

ただ見積もり時は多少強引に感じました。

「今決めてくださればこれだけお安くできるんですが…」というのは引っ越し業者さんの常とう手段かもしれませんが、しつこかったです。

いろんな業者さんに見積もってもらいたかったのですが結局根負けして契約した感じです。

あと、ダンボール箱の後日引き取りは以前は無料だった気がするのですが、このときは有料でした。

少しでも節約したかったので1か月に1回しかないダンボール回収の日まで待って、自分で処分したのですが手間ですし少し残念に感じました。

 

引っ越し先として避けたい地域について

引っ越し先

人が多く、観光地なんかは苦手です。

自然がないところやしょっちゅう雪が降るところなど。

なんでもある東京は特に苦手。

空気が悪そう。

たまに遊びに行くぐらいならいいが、住むとなると部屋がせまくても家賃相場が高いのは困ります。

常に満員電車なんかも苦手。

方向音痴なので駅はものすごくわからなくて困る。

どこに行くにも電車がないとどこにも行けないイメージ。

がやがやうるさそう。

海も山もあるイメージはない。

とにかく静かな街がいいですね。

非常識な人が引っ越して来てしまいました

引っ越してきて1週間ほどたったときに、一階に住んでいる一人暮らしのおばさんが窓をあけた状態で深夜の2時くらいに誰かと電話をしていたり、携帯ゲームをやり始めたり、掃除機をかけ始めたりし始めました。

最初は気にはしていませんでしたが、日に日にエスカレートしていき、男性との営みを窓をあ毛た状態で始めたりしていて、とにかく気持ち悪かったです。

男性も毎回違う男性で、冬なのにわざわざ窓をあけた状態でやる必要はないのに、わざとにしか思えないくらいでした。

昼間にも、窓をあけた状態で男性との会話がうるさいくらいに響き渡っていたり、喧嘩の声も聞こえてきたりしました。

子どももいたので、とにかく気持ち悪くてたまりませんでした。

もう我慢の限界がきて、大家さんに事情を話したところ、注意をしてくれることになりました。

それでも、改善されないようなら警察を呼んでもいいと言っていただきました。

注意をしていただいてから、2週間ほどたった頃から、また窓をあけた状態で男性との営みの声がアパート全体に響き渡ってており、私も呆れてしまい、警察を呼びました。

警察を呼んでから、また2ヶ月後にはまた同じことを繰り返し、警察にお世話になっていました。

それからは、なくなりましたが、男性の出入りは頻繁なので、毎回男性が来たとわかったときは、雨戸まで閉めて聞こえないように私たちが対策をしています。

本当にいい歳なのに、常識もわからないかと疑問に思いました。

引っ越し先について

永住するならどこ?|引っ越しインタビュー

今福岡県に住んでいます。

旅行が趣味なのですが、福岡からだと東北や北関東、北海道などの旅費が高いし移動時間も長く、旅行に関しては不利です。

東京の羽田空港や成田空港からだと国内はもちろん、海外への格安航空会社がたくさん就航しているので羨ましいです。

しかしながら東京は人が多すぎて住みたくないので、以前旅行で行った鎌倉は田舎なところは田舎だし、東京までは電車ですぐだし、おしゃれな店も多くて住んでみたいです。

東京は…と言いつつ、JR山手線渋谷駅とかは気になったりします。

おしゃれなお店がたくさんあって、歩いているだけでも楽しそうだと思います。

以前はうるさくてガヤガヤしていそうなので遊びには行っても住む場所ではないなと正直思っていたのですが、一本筋を入るととてもおしゃれなマンションがあってすごく静かだったり、ドッグカフェや美味しいベーカリーなどもあってなんとなく外国っぽい雰囲気のあるところもあったりしてとてもいい雰囲気だと思いました。

次に住むならここかなぁ、と思っています。

引っ越し先について

車を所持しなければ交通や買い物が不便なところは住みたいと思いません。

やはり車を所持するだけでお金が掛かるので、交通が便利な電車でどこでも行けるとこの方がいいです。

それと雪国も嫌です。

毎朝雪かきから始まり車を出すのもやっと、積もる所だと1階の玄関のドアが開けられず2階の窓から出ている映像をTVで見て大変だと思いました。

冬は寒く自分の育った環境では雪国は考えられないです。

都内はガヤガヤうるさいイメージしかなく住みたいとは思ったことありません。

住んでみれば住みやすかったりするかもしれませんが。

引っ越し料金を激安にするポイント

引っ越しは数回経験したのですが、やはり一か所ではなくいろんな業者さんに見積もりしていただくのがいいですね。

ネットの一括見積は時間帯とわず見積もり結果が出せるので便利なのですが、深夜見積もりを出したのにもかかわらず、数分後に電話が来ました^^;

こんな時間にお仕事なさっているのにも驚いたものですが、一括見積するのも昼間の方がいいかもしれませんね。

あと複数の場所で見積もって「○○さんのところではいくらで見積もってもらえましたよ」と伝えるとわりと頑張ってもらえます。

また、たまに見積もりに来た営業さんと現場の方と意思疎通が十分でないときがありますので、気になることがあったら営業さんに伝えたことでも当日の作業員さんに確認をしておいた方がいいです。

 


引っ越し先への拘りですが、うるさいところ、治安の悪いところ、駅が便利な線でないところにはあまり住みたくないです。

毎日のことを考えると、やはり少しくらい高くても便利なところに住んでいた方が快適だし、それでストレスも軽減されると思います。

ただ、居酒屋さんなどが多かったり夜もうるさい街の真ん中とかになると家に帰るも落ち着かなさそうなのでそれは嫌です。

おしゃれなほどよいひとの気配がして、決してうるさくはなく、そして治安も悪くないところがいいなと思います。