役所沙汰になった隣人トラブル

三年ほとんど前から住んでいたおばあちゃんの孫が越してきた時から始まりました。

毎晩夜中に高校生の男の子達が階段の手すりを叩いて大きな音を出したり、家から音楽が大音量で流れてきたり、大きな声で騒いだりと団地なのにとてもうるさかったです。

夜、うるさくて寝ていられないほどでした。

バイクが沢山止まっていたりもして邪魔でした。

家が凄いゴミ屋敷だったのか物で散乱していました。

はじめはおばあちゃんが住んでいたのですが、孫が住み始めて物を片していましたが、捨てに行かず駐輪場に放置したり、家の前に沢山のゴミを貯めておいたり、とても危なく邪魔でした。

注意されるとゴミの場所を移動するだけで放置したままゴミを捨てには行きませんでした。

 


お母さんが市役所に電話をしました。

5回ほど電話をし、その度に注意をされていたみたいですが、あまり改善には至っておりません。

騒音などは改善されましたが、ゴミなどはいまだ散乱したままになっています。

団地に住んでいるのですが、子供達が遊ぶ場所にゴミを放置したりしているためとても危険です。

最近また市役所に電話を入れた所、前よりはゴミの量が減り良かったなと思っていましたが、ゴミの場所を移動するだけでまた放置した場所の近くに住んでいた近隣の方から苦情の電話が行き、市役所の方から注意を受けたみたいで、その場所にあったゴミは完全に無くなったみたいで、注意される度に良くはなっているみたいです。

あとは家の前のゴミを何とかして欲しく、近々親が電話するそうです。